一番美容のことや体型が気になるのが20代です。バストが小さくて悩んでいても、どんな方法でバストアップすればいいのか困っている人もいるはずです。そこで、どんな仕組みでバストが大きくなるのか、20代女性にぴったりなバストアップ方法を紹介しましょう。

バストアップ方法・コラム記事

20代でもバストは成長するのか?バストアップした方の口コミやバストアップ方法まとめ

投稿日:

ふっくらしたバストに憧れている女性は多いですよね。

もう20代だしバストアップしたくても、成長期を過ぎたから無理かなと諦めていませんか?
20代ならまだまだバストアップを始めるのに遅くはないんです。

食事や運動、マッサージなど、バストアップに効果のある方法を紹介しましょう。

20代からのバストアップ!女性ホルモンとバストの関係

バストの大きさを左右するのは女性ホルモンです。

成長期の10代でバストの成長は止まってしまうと思われがちですが、20代ならまだまだ女性ホルモンのたっぷり分泌されています。

20代は一番女性ホルモンが安定していて、きちんと取り組めばバストも大きくなる可能性が秘められている時期なんです。

バストは女性ホルモンによって乳腺が刺激されて、その乳腺が発達して脂肪がバストに集まることで大きく成長してくれます。

つまり、乳腺を刺激してあげるための女性ホルモンを増やしてあげれば、バストアップできるという仕組みなんですね。

バストを支えている大胸筋とクーパー靭帯というものがあります。

大胸筋も使わないと衰えてしまいますし、バストを引き上げているクーパー靭帯は傷ついてしまうとバストの形が悪くなってしまいます。

この2つを保護しながら鍛えることで、上向きのふんわりバストをキープできて、形もよくなるんです。

女性ホルモンを増やすことと、クーパー靭帯を保護しながら大胸筋を鍛えてあげることがポイントですね。

女性ホルモン増やす方法とは

女性ホルモンは体の中で作り出されるものなので、これを最大限分泌させてホルモンバランスが崩れないように安定させるのがポイントです。

そのために必要なのは、ズバリ、生活習慣を整えることなんです。

デリケートな女性ホルモンはちょっとしたことでホルモンバランスが崩れてしまったり、きちんと作り出せなくなるものなんです。

生活習慣を見直して、健康的な毎日を送るということが一番重要なんですね。

生活習慣の要が食事です。

健康な体じゃないと女性ホルモンの分泌量も減ってしまいますから、基本となる栄養バランスの整った食事をするようにしましょう。

その上で取り入れたいのが、大豆製品です。

女性ホルモンのエストロゲンとして働いてくれる大豆イソフラボンという成分がたっっぷり含まれています。

豆腐や納豆、豆乳など、色んな大豆製品がありますから、積極的に取り入れましょう。

また、女性ホルモンを作る元となるたんぱく質もしっかり取りたいですね。

肉や魚、卵などの動物性たんぱく質と、豆類やナッツ類などの植物性たんぱく質をバランスよく取り入れるのがおすすめです。

女性ホルモンをきちんとバストアップに役立てるためには、血行をよくして必要な部位までホルモンを運んであげる必要があるんです。

特に冷えは血流を妨げてしまって血行が悪くなる原因ですから、しっかり体を温めてめぐりをよくしてあげましょう。

衣類で調節して冷えを改善したり、適度な運動でめぐりをよくするのもおすすめです。

体の内側から冷えないように体を冷やす食べ物や飲み物を避けて、温かいものを取るようにしましょう。

ホルモンバランスを安定させてバストを育てるためには、睡眠も重要です。

質の高い睡眠は女性ホルモンを活性化してくれますから、女性の美容全般に効果的なんです。

寝不足にならないようにしっかり睡眠時間を確保して、質の高い睡眠が得られるように心がけましょう。

寝る1時間前くらいまでにスマホやパソコンをいじるのを止めて、リラックスしてベッドに入り寝る準備をするのも重要ですね。

ストレスもホルモンバランスの崩れを引き起こす厄介な存在です。

ストレスでダメージを受けてしまうと、体がホルモンを上手に分泌できなくなって、量も減ってしまいますしバランスが崩れてしまいます。

健康にもよくないことばかりなので、ストレスはためないようにして早めに解消するのが一番ですね。

20代から始めたい!5つのバストアップ方法

体力も充分あって女性ホルモンがたっぷり分泌されている20代なら、正しいバストアップ方法にトライすればしっかり効果が出てくれます。

そんな20代で取り組みやすい5つのバストアップ方法を紹介しましょう。

・トレーニングで大胸筋を鍛える
代謝を高めて形のいいバストになるためにも、ちょっとしたトレーニングで大胸筋を鍛えてあげるのが大事なんです。

バストのサイズが同じでも、トップの位置が上がるだけで、バストが大きく見える効果まであります。

一番効果的なトレーニングがプッシュアップです。

腕立て伏せに似たトレーニングで、肩幅よりも腕を広めに付いてヒップは高い位置にキープします。

そのまま脇を開いた状態でひじを曲げていき、ヒップのイチが落ちないように体を曲げないで、床ギリギリまで落としていきます。

またひじを伸ばして元の体勢に戻るというのを繰り返すトレーニングです。

お尻が落ちないように注意することと、背中が反らないこと、頭が下がらないことを意識して、ちょっとずつ回数を増やしてあげましょう。

・乳腺を刺激するバストアップマッサージ
バストをマッサージして乳腺を刺激してあげると、バストが育ちやすくなるんです。

血行をよくしてリンパの流れを活性化するのにも役立ちますから、バストアップしやすくなります。

マッサージにベストなタイミングはやはりお風呂上りですね。

血行がよくなっていて筋肉もほぐれていますから、マッサージに一番適しています。

保湿クリームやオイルなどをたっぷりとバストやその周辺に塗ってあげて、まずや手や指のすべりをよくしてあげましょう。

左手で右の脇の下からバストの下、谷間を通って鎖骨辺りまで手でバストをすくい上げるような感じでマッサージします。

外側から内側へと円を描くようにやるのがポイントです。

反対側も同じようにマッサージしてあげます。

次に、脇や背中のぜい肉をバストに集めるように、手で脇の下からバストへと向かってお肉を集めます。

バストの下側のリンパや血液を流すように、バストの下側を手で軽くなでてあげます。

最後にバスト全体を手のひらで支えながら、上へと持ち上げてあげましょう。

最後に鎖骨の真ん中辺りから左右の脇の下へと向けて、リンパを流して終わりです。

毎日短時間でもいいので、お風呂上りにマッサージを取り入れてみましょう。

・インナーケアができるバストアップサプリ
トレーニングやマッサージは、外側からバストを大きくするケア方法ですね。

体の内側から必要な栄養を得るインナーケアも一緒にやると、バストも大きくなりやすいんです。

そんなインナーケアにぴったりなのがバストアップサプリです。

バストアップには欠かせないのが女性ホルモンのエストロゲンです。

バストアップサプリにはエストロゲンと同じような作用を持つ成分が入っていますから、乳腺を刺激してくれてバストに脂肪が付きやすくなるんです。

運動が苦手でトレーニングが長続きしない人や、マッサージがめんどくさい人でも、バストアップサプリなら飲むだけでいいので楽チンです。

バストアップサプリにも色んな種類がありますから、効果のある成分が入ったものがおすすめです。

定番のプエラリアは植物性エストロゲンがたっぷりなので、配合量が多いものだと効果にも期待できます。

他の美容成分にも注目してみて、ハリがアップする成分や肌をきれいにしてくれる成分が入ったものだとベストですね。

口から取るものなので、安全性もしっかり考えて、無添加で品質のいいものを選ぶようにしましょう。

あくまでもサプリメントなので、即効性には期待しないで、長く続けていくことを重視しましょう。

・ナイトブラで寝ている間に育乳ケアしよう
寝ている時くらいは開放感がある方がいいと、ノーブラの人も多いですね。

ところが、寝ている時は色んな寝姿勢を取りますから、バストが潰されたり脂肪が背中や脇に流れやすいんです。

バストの形が崩れてしまったり小さくなったり、垂れてしまったりなど、無防備な就寝中がバストが大きくならない原因を作ってることもあるんです。

そんな悩みを改善するには、ナイトブラがぴったりです。

寝る時用のブラですからワイヤーなども入っていませんし、締め付けも強くなくて眠りを妨げない構造になっています。

きちんとバストをカップに集めてくれて、脂肪が背中や脇に流れるのを防止してくれます。

バストを支えているクーパー靭帯が伸びたり損傷しないように守ってくれて、形のいいバストを育ててくれます。

バスト周りの血行やリンパの流れを整える働きもありますから、バストアップ効果にも期待できます。

ナイトブラは正しく着けるだけでもバストがボリュームアップしますし、集めた脂肪がしっかりバストに定着するようになります。

眠っている時に成長ホルモンが活発に分泌されますから、6時間から8時間の睡眠中にしっかりバストアップケアができてしまいます。

こんな方法でバストアップできた!20代女性の口コミ

かわいいナイトブラを見つけてつい買っちゃいました。しっかりカップに周りの脂肪を集めて、着けて寝るだけなんてとても簡単ですよね。毎日ナイトブラを着けて寝ていただけなのに、3ヶ月で2カップもアップしたんです。意外と脂肪が脇や背中に流れていたんですね。

胸が小さくて水着を着るのも恥ずかしいから、バストアップサプリを試してみたんです。まだ2ヶ月も経っていないのに、ちゃんと効果が出てきてうれしいです。BからCにカップがアップして、さっそく新しいブラを買っちゃいました。

友達からすすめられたバストアップクリームで、毎日マッサージしてたんです。最近ブラがちょっときついなと感じ始めてサイズを測ってみたら、何と2カップもアップしていたんです。ただお風呂上りにクリームを塗って自己流マッサージしただけでこの効果は驚きですね。

バストアップサプリを飲み始めて、ようやく半年になりました。AAカップだったのがBまで育ってくれて、ちゃんと飲めば効果があるんだなって実感しています。真っ平だった胸に憧れの谷間ができて大満足です。

ジムに通いながらバストアップのトレーニングも一緒にやっています。体が引き締まってきて垂れていたバストの位置が上がってきて、バストが大きく見えるようになりました。脂肪は減っているはずなのにバストのシルエットがきれいになりました。

 

長く無理しないで続けていくのがポイント

まだまだバストが成長する余地が残っている20代は、色んな方法でバストアップできるんです。

どの方法でも体が少しずつ変化してきてバストが大きくなりますから、焦らずに長く続けていくのが大事ですね。

自分に合ったバストアップ方法を取り入れて、負担にならないように継続していくことを目標にしましょう。

-バストアップ方法・コラム記事

Copyright© 安全なバストアップサプリおすすめランキング最新版 , 2018 All Rights Reserved.