おっパいを大きくする方法 - 本当に効果があるバストアップ法

おっパイを大きくする方法を女性のためだけに書いていきます。

*

おっパいを大きくする方法&オススメサプリメント紹介

はじめまして、おっぱいを大きくする方法(バストアップ)を専門に研究しております佐伯るみ子と申します。

今日は、おっぱいが小さくて悩んでいる..という方々に効果的におっぱいを大きくする方法を教えたいと思います。是非ご覧なってください♪

*このページは約5分ですべて読むことができます。

おっぱいが大きくなる方法全てをわかりやすく丁寧に説明していきますので是非最後までお付き合いください♪

▼目次

何故おっぱいが大きくなるのか知ろう

おっぱいを大きくする方法はいくつかあります。

それはこれから紹介していこうと思いますが、その前にまず「何故おっぱいが大きくなるのか」その理論を学んでおいた方が良いでしょう。ですので、この段落ではまずそのメカニズムについて説明していきたいと思います。

理論や仕組みなどを理解するのとしないのでは、最終的な到達地点が天と地ほど違う結果になります。

一流のスポーツ選手はただがむしゃらに体を動かしているのではなく、理論に基づいたトレーニング方法を行っています。

一昔前は練習中に水を飲んではいけないとされていました。

(約30年前の話です。私が高校生の頃、サッカー部の男子は雨が降ってグランドに水が溜まるのを喜んでいました。何故かというと、その水を飲めるからです笑 スライディングした後監督に隠れてグランドの水を飲むんだ!なんて話を当時はしていたことがあります。それくらい練習中に水を飲んではいけないと言われていたんですね。)

水を飲むと根性がつかないと、誰もが信じてその定説に従っていました。

ですが今では、トレーニングの最中に適度な水分補給を行うのは常識です。研究により運動によって細胞レベルでの脱水が生じることがわかってきたからです。

研究で水分補給が大事だと発表されていなければ、今でも練習中の水分補給はご法度とされていたかもしれません。そうであれば、日本から世界に羽ばたくアスリートは生まれていなかったでしょう。

バストアップも同じです。今までどんな方法を試しても駄目だった..という人はまず理解してください。その理解が未来の結果に必ず繋がってきます。

女性ホルモンがおっぱいを大きくする

おっぱいが大きくなる仕組みとしては、乳腺が発達して、おっぱいが大きくなるということが言えます。

もちろんそれだけの影響でおっぱいが大きくなるわけではないのですが、その影響は特に大きいです。

おっぱいは乳腺と脂肪でできており、その乳腺と脂肪は、1対9の割合で配置されています。

つまり、乳腺を1から5に増やすと、脂肪も必然的に9から45になるということになります。

ですから、乳腺を増やすことでおっぱいが自然と大きくなるということが言えるのです。

そしてその乳腺を増やすことに役立ってくれるのが女性ホルモンなのです。

女性ホルモンを増やしホルモンバランスを最適なものに整えていくことは、バストアップの為には欠かせません。

女性ホルモンを増やすためにはどうするか

では、女性ホルモンを増やすためにはどうすれば良いでしょうか。

それには食べ物からの栄養で増やしたり、恋愛感情などに刺激を与えて増やしたり、サプリメントで増やしていくという方法があります。

女性ホルモンはバストアップに必須です。ですので、食べ物・サプリメントはどれが欠けてもバストアップはできません。バストアップに効果的な食べ物、サプリメントを意識して摂取するようにしましょう。

多くの方法を使ってうまく女性ホルモンを増やしていくことができれば、ヒアルロン酸注入の豊胸手術なんて必要なくなるほどにバストアップ効果が望めるでしょう。

成長期の中学生や高校生なら特別なことを他にしなくてもこれだけでバストアップしていけます。

中学生や高校生でなくとも、これらの方法は、運動などと違って特別ツラいこともなく簡単な方法なので飽き性な方でも毎日なんなく意識し続けることが出来るのではないでしょうか。

そうして胸を大きくしていきましょう。

*私がオススメする食べ物・サプリメントもこのページでまとめています。どちらにも絶対目を通しておいてください。

おっぱいを大きくする方法~食べ物編~
おっぱいを大きくする方法~サプリメント編~

おっぱいを大きくする運動もある

もしこれらだけでは心配だという方で自分は飽き性ではないと胸を張って言える方には、バストアップトレーニングをオススメします

バストの下には胸筋があります。そこを鍛えることで必然的にバストアップに繋がるのです。

大胸筋を鍛えるためにはどのような運動が効果的かと言うと、腕立て伏せがオススメです。

肩幅より広く腕をつくようにして、そこから肘と身体が水平になるくらいまで身体を沈めて持ち上げていってください。

最初のうちは辛いかもしれませんので、膝をついた状態で行っても構いません。

徐々に負荷を重くしていくと良いでしょう。

腕立て伏せは、腹筋等も同時に鍛えることが出来るので、バストアップ以外にも全体的なスタイルアップに効果が望めるので、そういう意味でもオススメできます。

特に産後の方などは、女性ホルモンの増殖と併せてこうした運動をしていくことがおすすめです。

ただし、バストアップ効果はあるものの、大胸筋を鍛えることで、胸は全体的に大きくなるので、カップ数のアップはあまり望めません。

その点は理解して行う必要があるでしょう。

さらに、負荷を重くしすぎて筋力をつけすぎてしまうと胸全体が筋肉質になってしまい、あまり女性らしい胸でなくなってしまうことがあるので、その点も注意が必要です。

おっぱいを大きくする方法~食べ物編~

女性ホルモンを増やす方法として、食べ物で増やす方法があるということを先にちらっと紹介しましたが、それはつまり、おっぱいを大きくする食べ物があるということです。

ではどういった食べ物がおっぱいを大きくしてくれるのでしょうか。

おっぱいを大きくする食べ物として紹介できるものは

  1. 納豆、豆乳などの大豆製品
  2. ささみなど低脂肪で動物性たんぱく質が摂取できる食材
  3. 女性ホルモンを活発化させる力のあるキャベツ
  4. ビタミンEが豊富なアボカド

が挙げられます。

大豆製品に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。つまり、大豆製品をとることで女性ホルモンが増えるということになるのです。

大豆製品は豆腐や味噌など毎日とることに問題がないようなものもたくさんあるので、簡単に摂取する事が出来るでしょう。

ささみでとれるたんぱく質も女性ホルモンの元になるものです。

タンパク質だけなら他のお肉や魚でもとることができますが、脂っこく脂肪過多になりがちなので、そうならないささみがオススメなのです。

キャベツにはボロンというものが含まれています。(なんかおっぱい大きくなりそうな名前でしょ笑)

このボロンが女性ホルモンの分泌に作用してくれるので、キャベツもおっぱいを大きくしてくれる食べ物と言えます。

アボカドにはビタミンEが含まれています。このビタミンEも、女性ホルモンの分泌や、ホルモンバランスを整えることに役立ってくれるものなのです。

そんなビタミンEが豊富に含まれているので、アボカドもおすすめできます。

おっぱいを大きくする方法~揉む編~

おっぱいを大きくする方法として、揉む方法もあります。

揉むことによりしっかりとバストをマッサージできるので、それにより適度に筋肉や乳腺や脂肪に刺激を与えることとなり、おっぱいが大きくなるのです。

揉み方も、自分で揉むよりは彼氏など男の人に揉まれた方が効果的です。

男の人に揉まれることで、恋愛感情が刺激されますし、自分で揉むのでは分泌されないような女性ホルモンがしっかりと分泌されて、バストアップが望めるのです。

ですので、素敵な恋愛をしている女性が綺麗になるというのは当たり前のことかもしれませんね♪

自分で揉む場合にはリンパやツボを意識しよう

もし彼氏や男の人に揉んでもらうのが無理だという場合には、リンパやツボを意識して揉むようにすると良いでしょう。

両方の乳首を線で結び、その線の上を内側から外側に、外側から内側にと刺激できるように揉んでいくと、バストアップのツボをしっかりと刺激でき、バストアップが望めます。

さらに、首の付け根のリンパのところから下に向けて、脇の下から内側に向けて、下乳の下から上に向けて、肉をバストに向けて集めるように揉んでいってください。

するとしっかりとバストが整えられていきます。

そして最後には両方の乳首を結んだ線の真中、いわゆる谷間のところを親指等で刺激して、しっかりとツボをマッサージしていってください。

おっぱいを大きくする方法~サプリメント編~

では最後に、おっぱいを大きくしてくれるサプリメントについて紹介していきたいと思います。

バストアップサプリはたくさんありますが、今回は私がオススメする最も効果的だと感じるサプリを3つ紹介していきたいと思います。

ダイエットにもバストアップにも効くグラマラスリム・プエラリア

グラマラスリム・プエラリア(オススメ!)

バストアップをすると同時に太ってしまうというのでは意味がありませんよね。ですから、バストアップもしたいけど、ダイエットもしたいと考えるのが普通です。

この「グラマラスリム・プエラリア」なら、その二つを両方叶えてくれるのです。

「プエラリア」は女性ホルモンの分泌に役立つ成分となっています。

このプエラリアは食品からは簡単には摂取する事ができません。

だからこそ、こうした成分の含まれているサプリメントが有効になるのです。

グラマラスリム・プエラリアではしっかりとプエラリアを摂取することができます。

その含有量は250mlと、高い割合になっています。

しかし、それだけではバストアップは出来てもダイエットには効きませんよね。ダイエットに効く成分は、一緒に含まれているココナッツオイルです。

ココナッツオイルと言えば最近よく耳にしていたという方も多いのではないでしょうか。

髪や肌にぬるのはもちろん、食べたりするのにも有効なものだと良くテレビや雑誌に取り上げられていました。

それは決してテレビや雑誌の誇張ではなく、ココナッツオイルに含まれている中性脂肪酸が身体の脂肪を減らすのに役立ってくれるのです。

そんなココナッツオイルとプエラリアが含まれているサプリメントなので、バストアップとダイエットの両方に役立ってくれます。

女性らしい身体をつくるハニーココ

ハニーココ(安定感◎)

次に紹介するサプリメントは、「ハニーココ」というサプリメントになります。

ハニーココには2種類あるのですが、そのどちらにも、プエラリアと大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンとプエラリアがどういう働きをするのかということは先に説明してきましたよね。

食品から摂取するだけでも確かにそれは摂取できますが、ハニーココを利用すればそれよりもスムーズに、かつ的確にイソフラボンを摂取できるようになるでしょう。

大豆イソフラボンとプエラリアを効果的に摂取できるハニーココはバランスが良い凄くお勧めのサプリメントだと言えます。

人気モデルの椎名ひかりさん、松本愛さんがイメージキャラクターを務めているのも安心できますね♪

プエラリアの含有量が抜群のベルタプエラリア

ベルタプエラリア(プエラリア含有量◎)

最後に紹介するのは、「ベルタプエラリア」というサプリメントになります。

このベルタプエラリアは、とにかくプエラリアの含有量がすごく高いです。一日で400mgものプエラリアを摂取することが出来るのです。

プエラリアの含有量が高いともちろんバストアップに効果が望めるのですが、摂りすぎは体に良くないことがわかっています。

副作用で肌荒れを起こしたりする場合もありますので、くれぐれも用法容量を守り、過剰摂取はしないようにしましょう。

このベルタプエラリアは、バストアップだけではなく美容にも効果があります。

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ等も多く含んでいるので、バストアップと同時に美も手に入れることが出来るのです。

女性の求める美を一つで追及できると言っても過言ではないベルタプエリア。用法容量を守り、正しく使うようにするとバストアップに絶大な効果を与えてくれるでしょう♪

公開日:
最終更新日:2016/01/22